ダンボールの中古を販売しているお店の場所・新品との価格差を調べてきました

ダンボールの基礎の基礎

「中古のダンボールが欲しいので販売しているお店を教えてください」という声を耳にしました。

スーパーやドラッグストアに行けば、中古のダンボールが山積みされていますが、言われてみれば『販売』しているお店はあまり見かけませんよね。

その理由は新品との価格が少ないから? 中古でわざわざダンボール箱を購入する人がいないから?

一体、中古でダンボールを購入する場合、新品との価格差はいくらになるのでしょうか。今回は中古のダンボールについて調べてみたいと思います。

 

【目次】
中古のダンボールを売っているお店
ネットオークションで売っていることも
ただし、中古のダンボール箱購入には危険も……
新品のダンボールを安く購入する方法
さいごに

スポンサーリンク

〇中古のダンボールを売っているお店

中古のダンボールを売っているお店を調べてみた結果、2件のお店を見つけることができました。それぞれで売っていたダンボール箱を挙げ、新品のダンボール箱と比べるとどのくらい安いのか比較してみたいと思います。

 

★ボックスオフ(https://www.boxoff.jp/

ボックスオフでは『余剰在庫品やアウトレット品のほか、一度だけ使用しただけのきれいな中古品をリユースして、新品の半額以下で販売』しているのだそう。

HPを開くと『まだまだ使えるダンボールをリサイクルするのはモッタイナイ!』というキャッチコピーが目を引きます。

 

~ボックスオフで売られていたダンボール箱~

ボックスオフで売られていた中古のダンボールは、表面に『海苔』の印刷がされているダンボール箱でした。材質がWフルート(AフルートとBフルートを貼り合わせたもの)なので、厚さは7㎜ほど。厚くてしっかりしたダンボール箱です。大きさも160サイズあるのでかなりビッグ。そんなダンボールが150円で購入できるのはやっぱり安いです。

 

寸法 長さ650×幅400×高さ460mm

材質 Wフルート

表面 クラフト 印刷有

価格 150円(税別)/枚

130円(税別)/枚(200枚以上)

 

このダンボール箱と似た材質のダンボール箱を大手通販サイト・楽天(https://www.rakuten.co.jp/)で探すと以下のものが見つかりました。

 

https://item.rakuten.co.jp/tea-motivation/10000055_2/

【送料無料】160サイズ 最強素材の超強化ダンボール 5枚セット(段ボール箱)【無地 日本製 通販用 宅配 引越し 引っ越し 収納 重量物 高強度用 株式会社タチバナ産業】

価格  9,170円 (税込)

 

こちらのダンボール箱は5枚セットなので、1枚に換算すると1834円という結果に……!!

こちらのダンボール箱のほうが外紙のライナーや中芯が強いものが使われているという差はありますが、ほぼ10倍の差というのはびっくりですね!

 

★中古段ボール.com(https://www.chuukodanbo-ru.com/

 

中古段ボール.comでは、青果物の中古ダンボールを取り扱っているのだそう。

『個人農家様や農業法人様、JA様が野菜や果物などの青果物を搬送する際に、1度だけ使用した出荷用ダンボール』を検品し、厳格な社内基準をクリアした高品質な中古ダンボールを激安販売しているそうです。

中古段ボール.comで扱っているダンボールは、『新品の半額以下』『耐久性が高く、中には防水加工のものも』『箱のサイズ・青果物の種類が豊富』などの特徴があります。

 

~中古段ボール.comで売られていたダンボール箱~

 

さまざまな中古ダンボール箱が売られていましたが、そのうちの1つ『みかん10kg箱』を例にあげたいと思います。

多くの方になじみがある、代表的な青果物中古ダンボール。このダンボール箱もWフルートでできており、丈夫なダンボール箱のようです。

中古のダンボール箱なので、入荷シーズン/入荷シーズンオフ中で価格が変動するのだとか。

掲載されているダンボール箱の印刷デザインのほかのデザインを希望している方には、画像データを送ってくださるそうです!

 

主要取扱い産地

愛媛県産 和歌山県産 静岡県産

 

寸法

長さ 370mm 幅 312mm 高さ 210mm  3辺合計 89.2サイズ

※上記は目安です。その他5mm~10mmほど前後する箱もあるそうです。

 

使用例

青果物・書籍・加工食品・工業製品などの保管や搬入、ネット通販やお引越しなど

 

価格 変動価格制

 

11月~4月 55円 入荷シーズン中

5月~10月 60円 入荷シーズンオフ中  送料について

大量注文/定期購入は特別価格になることも。税別・店頭販売価格となっているそうです。

 

上記のミカン箱は100サイズのWフルート。この条件の新品のダンボール箱をhttps://www.rakuten.co.jp” rel=”noopener” target=”_blank”>大手通販サイト・楽天
で探してみることに。

すると、以下のダンボール箱を発見しました。

 

https://item.rakuten.co.jp/shiki-shop/1022-awn/

通常のダンボールの1,5倍の厚みのWF(2重構造)ダンボール!WFダンボール【10枚】【100サイズ】【サイズ中】420/280/高さ290(mm)【極厚8mm】【送料無料】【海外発送】【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【ダブルダンボール】梱包・荷造・引越【smtb-TK】

価格        3,232円 (税込)

商品レビュー平均★4.5

『海外発送用に購入しました。厚みも充分あり、かなり頑丈なのでちゃんと届くと思いますが、まだ送り先に到着していないのでどの程度もっているか…??で、今後も購入させて頂くか検討します。とにかく海外小包は荒く扱われるので、頑丈であることが優先です』

 

こちらは10枚入りなので、1枚に換算すると約320円。中古のダンボール箱が約60円なので5倍以上の差がついています。こうしてみると、やはり中古のダンボール箱は安いですね!

〇ネットオークションで売っていることも

家にある中古のダンボールをネットオークションに出品している方もいます。

 

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/p720687999

『100サイズ中古ダンボール30枚1セット 送料 ¥2000~』

 

サイズは 縦45cm 横30cm 深さ23cm 。外面には印刷が入っています。

説明文を読むと、ダンボールには留めてあったOPPテープ、テープ跡がついているとのこと。

送料も2000円~とちょっと高いのが痛いですが、現在の価格は110円。100サイズのダンボール箱が30枚で110円というのは破格です。送料を支払っても2110円なので、1枚あたり約70円で購入できます。

 

ヤフオクでは1円から出品している人も多く、送料がいくらかかるかさえ把握していればかなり安く中古のダンボール箱が手に入りそうです。

〇ただし、中古のダンボール箱購入には危険も……

ここまで中古ダンボールの驚きの安さを紹介してきましたが、中古のダンボールには危険もあるということを忠告させてください。

その理由は……虫です。

ダンボールは人間にとってとても便利なものですが、虫にとっても産卵や孵化にぴったりなのです。

虫たちはダンボールの中に卵を産み、虫の子供を育てようとします。

そのため、水分のついたダンボール箱や、保管環境の悪いダンボール箱は危険なんです。以下、ダンボールに付く虫をご紹介します。

 

・ダニ

ダニは、人間の体から出るアカやフケなどを好物としています。ダニにとってエサとなるものは多く、濡れたダンボールに繁殖したカビも彼らのエサとなります。押し入れなどの通気性の悪いところで、湿気の多いものをダンボールにいれて保管している場合、気づいたらダンボールにびっしりとダニが発生するという危険も。

 

・シロアリ

シロアリはダンボールまでエサにしてしまいます。木材のほか、ダンボール、発泡スチロール、プラスチック、電気ケーブルなどをエサとします。

 

・クモ

クモが直接ダンボールを食べるわけではありませんが、ダンボールのカビを食べるダニをエサとするため、ダンボールに集まります。

 

・ゴキブリ

ダンボールの中の『空洞』にゴキブリが卵を産み付けます。ゴキブリはなんでも食べるので、ダンボールに溜まったホコリやダニ、そしてダンボールに使われた粘着剤などもエサにしてしまいます。

 

虫にとってダンボールは『住み心地の良い豪邸』。寒さに震えながら歩いていて、あたたかい無人の豪邸を見つけたらそこに住みたい!と思いますよね。ダンボールを放置することは虫に「おうちにおいで」と言っているようなものなんです。

そのため、ダンボールは「1度使ったらリサイクルする」ことを推奨されています。ダンボールは同じものを何度も使うのではなく、一度使ったらリサイクルに出し、また新しくなったダンボール箱を使うのが本来の姿です。

ダンボールは食品を運んだり、衛生面に気を遣わなければいけない商品も運びますが、それらは皆、新品のダンボール箱が使われています。

 

〇新品のダンボールを安く購入する方法

中古のダンボール箱が欲しいという理由が『安さ』という基準なのであれば、新品のダンボールを安く購入することも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

無地のダンボール箱にこだわらないのであれば、新品のダンボール箱も安く購入することが可能です。そのコツは

 

ダンボール会社のロゴ(宣伝)が入っているダンボール箱

を選ぶことです。

ダンボール会社のオンラインショップを覗くと、無地のダンボールのほかに、ダンボール会社の宣伝が入ったダンボール箱が売られています。「宣伝が入っているなんていやだなあ」と思われるかもしれませんが、

ダンボールの内フタ(内フラップ)に広告が印刷されているだけなので、組立て後は外側から広告は見えないようになっています。宣伝を目にするのは送られてきた人だけです。

ダンボール会社の宣伝に協力する代わりに、新品のダンボール箱を安く購入できるんです。

価格は宅配80サイズで約36円。

中古のダンボール箱とほぼ変わらない価格で購入することができるので、各ダンボール会社のオンラインショップをチェックすることをおすすめします!

〇さいごに

中古のダンボールが絶対にいけないということではありませんが、どんなふうに保管されていたのか分からないダンボール箱は危険だということもまた事実。たとえば、濡れたままのダンボールは、保湿力の高いダンボールの良さがあだとなり、カビが発生しやすくなります。このカビが害虫のエサになります。カビを求めてダニが繁殖し、そのダニを求めてクモがやってきます。

また、ダンボールに使われることもある粘着剤はゴキブリのエサとなります。

中古のダンボール箱を購入する際は安さだけで選ぶのではなく、「販売元は信頼できるところなのか」を見極めてくださいね。

Privacy Preference Center

タイトルとURLをコピーしました